料理をしなくても良い

>

下処理されている野菜を購入

すぐ料理に使用できる

冷凍野菜があると、料理の工程が簡単になります。
通常は皮を剥いたり洗ったりしてから料理に使わなければいけません。
下処理が面倒に感じることが多いでしょう。
食事宅配サービスでは、冷凍された状態の野菜も届けてくれます。
すでに皮を剥いているので、そのまま炒め物や煮物に使えます。
下処理の時間をカットするだけで、料理の時間が大幅に短縮されます。

子育て中で忙しいけれど、料理は自分で作りたいという人に向いていますね。
また野菜の皮剥きが苦手な人が見られます。
自分で剥くと皮が厚くなって、食べられる部分が少なくなっていたかもしれませんね。
冷凍野菜を使えば、薄く皮が剥かれているので大丈夫です。
面倒な下処理は、これからやらなくて済みます。

新鮮な野菜を冷凍している

冷凍野菜では、新鮮な野菜が食べられないと思っている人がいるでしょう。
しかし食事宅配サービスでは、収穫した野菜をすぐに下処理して、瞬間冷凍をしています。
栄養が逃げる前に冷凍しているので、栄養も豊富ですし新鮮さはそのままです。
生の野菜と同じくらいの栄養があるので、子供に食べさせましょう。
子供がいると、買い物に行くのも一苦労です。

買い物に行けなかった日でも、冷凍野菜があれば工夫して様々な料理を作ることができます。
ブロッコリーやナスなど単体の野菜もありますし、野菜炒め用の野菜が袋に入った製品もあります。
野菜炒め用の野菜があれば、それを炒めて味付けをするだけで完成します。
とても手軽なので、用意しておきましょう。


この記事をシェアする